少ないモノで贅沢に暮らしたいのです。

捨てすぎない。節約しすぎない。モノを選ぶことで贅沢に暮らしたいのです。

抗酸化作用と食物繊維の宝庫【ごぼう】は皮ごと食べましょう

うちはごぼうをよく使います。

 

きんぴらやお味噌汁や煮物はもちろん、カレーにいれるととっても美味しい。

味に深みと香ばしさが加わり、シャキシャキとした独特の食感がアクセントに。

油で揚げてサラダのトッピングにもなります。

 

根菜は体を温めてくれます。

中でもごぼうは栄養素が豊富です。

ごぼうの皮にはカリウム、イヌリン、サポニンといった食物繊維や栄養素が沢山。

免疫力アップや血行改善など期待できるので、うちではごぼうは皮ごと食べます。

 

ポリフェノールも豊富なので抗酸化作用にも大いに期待してます。笑

美容が気になるお年頃です。。。

 

昔は、皮をむいて、水にさらして、酢水につけて、なんてやってましたが

本来ごぼうのアク抜きは不要なのだとか。

酢水につけるのは、臭み取りや変色を防ぐためなので、お好みで。

ただし栄養素が失われていくのでほどほどに。

 

うちはごぼうは泥付きを買ってきて、びわこふきんで擦りながら

流水で洗い皮ごと使います。泥付きの方が新鮮で美味しいので。

 

びわこふきんは、オーガニックコットンの布巾です。

洗剤なしで食器洗いができたり、洗顔やお風呂でも使えます。

水含みがよくとても柔らかいので汚れ落ちが良く、耐久性に優れています。

うちでは、ごぼうやじゃがいも、人参など、土付きの野菜を洗う時に使用しています。

繊維の織り目が汚れを絡みとってくれ、ナイロンたわしのように傷つけることなく

本当にちょうどいいです。

 

洗ったらささがきにして、フリーザーバッグに入れて冷凍庫へ。

市販の冷凍品よりも味が濃くて美味しいです。

週末にまとめてやっておくと便利なのでおすすめです。