読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少ないモノで贅沢に暮らしたいのです。

捨てすぎない。節約しすぎない。モノを選ぶことで贅沢に暮らしたいのです。

【断捨離】フリマアプリの使い分け

昨日のブログ記事に引き続き

今日は私のフリマアプリの使い分けについて書きます。

 

前回は断捨離のタイミングのお話でした。uniuniuniuni.hatenablog.com

ちなみにこのときに出品したトレンチコートは33,000円(送料・手数料込)で昨日売れました!わーい!

 

 これまでに使ったショッピングアプリはこんな感じです。

 

モバオク →ガラケー時代に。今は使ってません。

LINE MALL →高いものが結構売れて好きでしたが、今は運営終了

ヤフオク →定番!需要があるものはきちんと高く売れてくれます。

・メルカリ →新定番!今はここが一番売れます。安いものなら基本なんでも売れる

ラクマ 手数料無料。会員数が少ないのかな。なかなか反応は少ないです。

・フリル 手数料無料。ファッションはメルカリ並みに(それ以上に)反応が良いです。

    高めのブランドのものはメルカリより高く売れます。

 

 

以前に一時期ラクマを使っていました。

手数料無料がいいなーと思って。

でも・・・ラクマは出品しても「いいね」の反応が少ない!

 

誰かいますかーーー???って叫びたくなるくらい。

 

早く売れて欲しいから結局、価格を安く出品していました。

出したものは全て売れましたが、もしかしたらメルカリの方が

手数料払っても高く売れたかもなと思いました。

 

いまはフリルが手数料無料になったので楽天に買収されましたしね)

メルカリフリル、たまにヤフオクを使っています。

 

 

①メルカリはなんでも売れる

 

メルカリは基本なんでも売れます。ほんとに。

洋服以外に強いのも特長です。断捨離の強い見方!

「捨てようかな」と思ったものがお小遣いになる。そんなかんじ。

例えば・・・

 

・半分使ってみて肌に合わないと気づいたキールズのクレンジング

・Diorのサングラスの布袋(サングラスは紛失)

ロンハーマンのショッパー袋

ノベルティでもらった手帳

・使わなくなった無印良品のザルとボウル

・古くなったので買い替えた無印良品大根おろし

・引き出物でもらった自分の趣味じゃないお皿

・買い替えたのでいらなくなったペッパーミル

 

とかとか。

だれかに使ってもらえるのは嬉しい!

まだまだ使えるものを捨てるのが苦手です。

そしてこういった日用品は売れるのが早い

もちろん700~2000円くらい(送料込)と安めの設定ですが

だいたい数時間〜数日で売れていきます。

無印良品のおろし器なんかは瞬殺で、出品完了のボタンを押して

ホーム画面に戻ったらもう購入されているなんてことがありました。

 

無印、野田琺瑯白山陶器などは特に、中古でも値がつくので

捨てる前に一度出してみるのはオススメです。

 

洋服などは、2ヶ月後に突然売れるなんてこともありますが

そういったケースはごくごく稀です。

 

売れるものは、出品と同時に「いいね」の反応が

必ず複数ついていきます。

1週間以内にいいねもコメントの反応もない場合は

価格設定を見直して再出品したほうが良いです。フィードに上がるので。

 

カテゴリやキーワードも大事ですがなにより

写真が一番大事

時間がなくてパパパッと出品したものの反応がなく

一枚目画像をきちんと撮り直したら

価格を高くして再出品したのにすぐ売れたなんてことがよくあります。

 

 

②国内ブランドファッションはフリルが高く売れる

 

ファッションが好きな層が多い印象。

2~3万円の価格帯など、メルカリよりも高いものが売れやすいので

国内ブランドものを出すときによく利用します。

またメルカリに比べフリルは手数料無料のため、同額でも利益は大きいです。

3万円で売れた場合は3000円もかわってきますから結構大きいですよね。

値下げ交渉も少ないです。

 

 

③海外ブランドファッションはヤフオク

 

 海外ブランドの洋服などは、少し手間がかかるけどヤフオクが良いです。

(フリマ出品ではなく、オークション出品で)

ヤフオクは需要に合わせてきちんと値がつきます。

安く売りたくない時に最低価格の設定もできます。

 

実際に海外ブランドクロムハーツのカットソー)の洋服を

メルカリとラクマで¥10,000で買い手がつかなかったので

久々にヤフオクに出品してみたら、¥25,000を超えて落札されました。

メルカリでは「いいね」の反応はありましたが

比較的高価格帯のものは実売に繋がりにくい傾向があります。

ヤフオクだと期待以上に需要があった際に

きちんと価格が競り上がっていくのが嬉しいところ。

フリマアプリと違って男性も多いので層が厚いのも魅力です。

 

 

ちなみにプリンタとPCがご自宅にあれば

配送方法は郵便局のクリックポストが断然オススメです。

厚みと封筒サイズの条件をクリアすれば164円とお安い!

しかもポスト投函可能です。

 

 

うまく使い分けて楽しい断捨離を!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。