少ないモノで贅沢に暮らしたいのです。

捨てすぎない。節約しすぎない。モノを選ぶことで贅沢に暮らしたいのです。

つるんとむける!ゆで卵の茹で方

わたし、ゆでたまごをつるんと剥くのが下手でした。

よくぼこぼこになってました。

サンドイッチとかはいいけどさ、おでんとかはもう気の毒なくらい。

 

茹でた後すぐに氷水にとると、温度差で中身が縮み

つるんと剥けやすいのよ。とか。

 

5つくらいのゆで卵を、少量の水と一緒にタッパーに入れて振ると

自然につるんと剥けるよ。とか。

 

氷水準備するのも、タッパー洗うのもめんどくさー

たまご2つしかないときどーすんねんー

とかとか。

 

あと、思ったほどうまくいかんやん

とか。

 

なんかそん手間かけずとも簡単な方法がありました。

私のようなものぐさに朗報。

 

茹でる前に卵のお尻(鈍角カーブの側がお尻というイメージです。笑)を

スプーンでこつん

茹でる。

ハイ。つるん。

これだけだった。

f:id:mileux109:20170417170033j:plain

茹でてる間に自然にヒビが大きくなっていきます。

茹でる前は、ほんのすこーしヒビが入ったらOKです。

茹でてる間に、殻と白身の間に水が入るおかげで

つるんと剥けるのだとか。

 

 

ぜひぜひお試しあれです。