少ないモノで贅沢に暮らしたいのです。

捨てすぎない。節約しすぎない。モノを選ぶことで贅沢に暮らしたいのです。

【ぬか床】つくって5週間。完成形に!

今年の3月17日に、人生で3度目の【ぬか床】をつくって

はや5週間が経ちました。

 

3週間目で、やっと漬けたものが食べられるかなぁ・・・と

いうくらいの成長ぶりだった、うちのぬか床子さん。

 

随分と大人になりまして、5週間やそこらで

熟女のような色香と余裕を見せはじめる床子さん。

 

ザラザラと粒子の荒かった糠も

野菜の水分と糖分を餌に発酵し随分なめらかに。

程よい水分を蓄え、なんともほの甘い糠のいい匂いに変わりました。

 

暖かくなった先週あたりから、立派な身振りのきゅうりや

みずみずしくて肉厚な茄子が近所のスーパーにも出回り始め

最近は毎日美味しいぬか漬けをいただけるようになりました!

 

肝心の今日のぬか床の写真を撮り忘れましたが汗

ぬか漬けはこんな感じで仕上がっています。

f:id:mileux109:20170425132514j:plain

 

なにこれ、すっごく美味しいじゃないのよ!

 

床子さん。ほぼほぼ完成形です。

今後は高まる気温と

悩める管理方法の判断との戦いだわ(おおげさ)

 

いまは冷蔵庫か常温保管か、日によって調整してます。

例えば・・・

朝つけて夜食べたい場合は、常温保管。

冷蔵庫なら2日くらい漬けます。

酸っぱいのは嫌ですが、結構しっかり使っているものが好きなので長めかも。

 

ストライプ柄のように、皮をピーラーで剥いて縦半分に。

きゅうりはそのまま、人参と茄子は塩を揉み込みます。

茄子は身の部分がスポンジ状のため、どうしても芯まで浸からないので

糠から取り出すときに、ぎゅっと手で握ると中まで染み込んで

美味しくなります。これポイントかもしれません。

 

 

例えば運良く、何年何十年と使い続けている美味しく育ったぬか床を

少し分けてもらって、糠を自分で足していきながら育てていくと

はじめから美味しくいただけるとは思いますが

自分で糠を買ってきても1ヶ月もあればなんだか美味しくなりました。

 

うちはお米をネット注文するときに

精米したての無農薬糠を同梱してもらっています。

精米したてで新鮮ですし、通常は廃棄するものなので

たいていタダでいただけます。

生糠は油分をたくさん含む関係で酸化しやすいため

精米したてのものが最高です。

すぐに使わない場合は、冷凍保存できます。

 

他の使い道もいろいろあり。。。うちでは

・たけのこの下茹でに

定番ですね。

 

・ガーゼに包んで入浴剤

血液循環が良くなりとても温まります。

肌の上をやさしく滑らせると、糠の油分でしっとりすべすべに。

美白効果もあるようですよ。

 

・グラノラやスムージーに混ぜたり

栄養価丸ごといただきます。

グラノラには、フライパンで煎ってから加えると

香ばしくてオススメです。

 

↑無農薬糠を真空パックで送ってくれるようですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。